ナツメブログ

田舎暮らしをより楽しむ主婦のブログ

簡単!おいしい!しその実のらっきょう酢漬け

香りと色で食欲をそそるしそは、葉緑素を豊富に含みコレステロールを低下させるそうです。またカロチンは抗酸化作用にすぐれ、動脈硬化やガンの予防効果が期待されているのだとか。

薬味・刺身のつま・天ぷら・そしてしそジュースと今年も大活躍してくれたしそですが、青じそ・赤じそともに、花穂が伸び始めました。

この花穂が伸び始めると、私はにわかに忙しくなります。というのも「しその実のらっきょう酢漬け」を大量に作らなければならないからです。

しその実は収穫が早すぎるとやわらかすぎてプチプチ感がでません。かといって遅れると固くなってしまいます。まあ、そうなった時には、陰干しをしてしそ茶として使うという利用法もあるのですが・・・。ともかく限られた期間に最良の状態で収穫しようとすると、ちょっと大変なのですね。

タイミングとしては、下はふっくら、そして穂先のしその花が少し残っている時がベストのようです。作り方はとても簡単です。レシピというほどのものでもありませんが、次の手順で作ります。

1)しその実を収穫したら、きれいに洗って指先で穂をしごく。

2)ザルにあげて水を切り、さらにキッチンペーパーで水分をよくとる。

3)容器にしその実を入れ、ひたひたになるくらいにらっきょう酢を注ぐ。半日くらいから食べられます。

以前はしその実は佃煮や塩漬けにして利用していました。ある時らっきょう酢が残ったので、ものは試しとしその実を漬けてみたら、とてもおいしいし、食欲もでました。それ以来、しその実はらっきょう酢漬けと決めています。

スポンサードリンク



我が家は毎朝サラダを食べます。以前は市販のドレッシングを使っていたのですが、主人の血糖値が高くなった時に、ゆずポン酢に切り替えました。

ゆずポン酢は自家製の時もありますが、市販のものを利用しています。このゆずポン酢としその実のらっきょう酢漬けを使ったドレッシングは、私のお気に入りです。

ゆずの香り、そしてしその爽やかな香り・・・食欲をそそられるのはもちろんですが、さらにらっきょう酢を使っていますから、お酢の効果も見逃すことはできないと思いますね。

お酢には、内臓脂肪低下・高血圧改善・血糖値上昇の抑制・疲労回復・食欲増進などの効果があるそうです。

贅沢なドレッシングですよね。あまりにもおいしいので他の野菜はどんなお味?とあれこれ漬け込んでみました。簡単ピクルスですね。

セロリ・タマネギ・パプリカ・キュウリ・ミニトマト・ズッキーニ・・・。珍しいところでは友人からもらったテーブルビートも漬け込んでみました。どれもおいしいですが、テーブルビートは特にステキです。

一夜明けてみたら、らっきょう酢は目の覚めるようなワインレッドに染まっていました。歯ごたえも申し分ありませんでしたね。

「しその実のらっきょう酢漬け」から話がそれてしまいましたが、とてもおいしく重宝するので書き添えておきますね。一度お試し下さい。


スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。