ナツメブログ

田舎暮らしをより楽しむ主婦のブログ

K子さんの育児日記ーお兄ちゃんのウインナー

育児にハプニングはつきものです。

親はまず、子供が病気をしたり、事故に遭わないようにと心を砕きますが、子ども達は時に親の及ばない発想をして、驚かされるということが起こります。

K子さんの育児日記ーこんな時、あなたならどうしますか?

K子さんはS男君(5歳)とY子ちゃん(3歳)の二人の子供のお母さんでした。

かなり前のことになりますが「驚いた!本当にビックリしたわ!」というので、訳を尋ねてみたらこういうことでした。

早くからY子ちゃんは「お兄ちゃんはいいナアー、いつもウインナー持って・・・。お兄ちゃんだけズルい!」というのが、口癖だったそうです。

お兄ちゃんだけ何がいいのか、ズルいのか・・・と考えてみたけれど思いあたることのなかったK子さん、忙しさにかまけて、そのことは忘れてしまっていたそうです。

そしてある日、考えられないことが起きました。二人をお風呂に入らせ、忙しく動き回っていたK子さんの耳に、突然聞こえてきたお兄ちゃんの悲鳴!

スポンサードリンク



何事かとお風呂場に飛び込んだそうです。そして泣いている二人の話を聞いて、K子さんはやっと『お兄ちゃんのウインナー』の意味がわかったのだとか・・・。

Y子ちゃんが「お兄ちゃんだけいいナアー、お兄ちゃんだけズルい!」と言っていたというウインナー。実はウインナーの正体は、お兄ちゃんのおちんちんだったのだそうです。

Y子ちゃんは、毎日お兄ちゃんがうらやましかったようで、その日、とうとうお兄ちゃんのウインナーにガブリと噛みついてしまったのだとか・・・。

不意を食らって、お兄ちゃんもさぞかしビックリしたことでしょう!痛かったことでしょう!

いろいろなことを見て、聞いて、一つまた一つと成長していく子ども達。子どもが発想豊かな子であればあるほど、親もビックリポン!が続きそうです。子育て中のお母さん、がんばって下さいね!


スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。