ナツメブログ

田舎暮らしをより楽しむ主婦のブログ

プレゼントをいただいたら・・・工場実習の思い出

誕生日、子供の日、父の日、母の日・・・指折り数えてみると、何かとプレゼントしたりされたりすることの多い昨今です。

ところでプレゼントをいただいた時、あなたはどんな反応を示すでしょうか?

これは私が若い頃工場実習に行った時に、ある係長(35歳くらい?)が話してくださったお話です。

一人の持ち時間は2時間。3人の係長がお話をしてくださいましたが、たった一人、会社に関係のない人間教育をしてくださったので、とても印象に残っている思い出です。

(このお話は贈り主は男性、そして受け取るのは女性です。)

一つ目は、私は貰って当然、当たり前よと、「ありがとう」も言わないで受け取る。

二つ目は、「「ありがとう」とニッコリ笑って、バッグにしまうか、傍らに置く。

三つ目は、「ありがとう、ちょっと見せて貰っていいかしら?」と了解をとってプレゼントを開け、身に付けるものだったら、すぐに身に付けて感謝する。

スポンサードリンク



君たちならどうする?と、私達3人の実習生に質問されました。そしてしばらく間をおいて、、こう付け加えられたのです。

今の女の人は、男性からプレゼントを貰うのは当たり前よと考えている人が多いように僕は感じるね。「ありがとう」と感謝するのは当然だけど、できればここで一つ小さなプラスをして欲しいんだね。たとえば次のデートの時に、タバコを一つさりげなく差し出すとか・・・ね。

女の子の多い会社でしたから、日頃からそんなことを感じておられたのだろうと思います。そして人生の先輩として、私達に人間にとって大切なことは何かということを教えてくださったのでしょう。

品物であれ、親切であれ、贈る側にとって一番嬉しいのは、相手が心から喜んでくれることなのだということを伝えたかったのだと思います。

「喜び上手な女性になりなさい!そして幸せになりなさい!」とのメッセージが込められていたように思います。貴重な工場実習の思い出です。


スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。