ナツメブログ

田舎暮らしをより楽しむ主婦のブログ

ネギ焼き~簡単おいしいネギパワー全開レシピ

ネギは薬味の代表選手と思っていた私。冷や奴、温奴に添えて。あるいはそうめんやうどん、お味噌汁に・・・と、使い方としてはその程度しか頭にありませんでしたね。

ところが、ところがです。今年はネギが大豊作でした。スーパーや道の駅にも負けない立派なネギ。しかも大量に植えていました。

 

 

苗を買いに行ったところ「苗を買うと高くつくからね~あなた苗をたてるの上手だから、自分でタネを蒔いたら・・・」と勧められました。よせばいいのにその気になった私。そして種苗屋さんの予言は的中!上手に芽を出したタネは期待通りに育ってくれました。

ところが困ったのは使い道。少々おすそ分けしたくらいではとてもとても・・・。そこで「何かネギを大量に消費するレシピはないものか?」と思案して、私が行き着く先はいつもYouTube。

 

大阪名物「ネギ焼き」に決定。作り方はたくさんありましたが、第六感で「プロが教えるネギ焼き(ミニマリスト食堂)」を参考にして作ってみました。フライパン一つで簡単に作れるというのも魅力でしたね。

 

スポンサードリンク



 

《材料》

青ネギ        100g

キャベツ       50g

お好み焼き粉     50g

水          70ml

天かす        ひとつまみ

紅しょうが      ひとつまみ

卵          1個

豚バラ肉       50g

 

《作り方》

1)青ネギは小口切り、キャベツはみじん切りにする

2)豚肉は食べやすい大きさに切っておく

3)お好み焼き粉に分量の水を入れてかき混ぜる。(ドロッとしているよりは少しサラサラの状態)

4)ボールに青ネギ、キャベツ、紅しょうが、天かすを入れる

5)中央に卵を割り入れ、ザックリとかき混ぜる

6)フライパンを中火にかけ熱くなったら、サラダオイルをひく

7)そこに生地を流し入れ、一気に全体に広げ、形を整える

8)豚バラ肉をトッピングする

9)かつお節をかける(このことで表面がパリッとなり、美味しくなる)

10)中火で片面5分ずつ焼く

11)お皿にとり、お好みソースをかける

12)青ノリ、削り粉をかけ、さらにかつお節をかける

 

※ネギを小口切りする時は、ネギを2~3等分、切り口を輪ゴムでとめて作業をすると、ばらけずに切ることができます。

 

ネギには体を温める効果があるので、肩こり、冷え症の改善に効果的だそうです。また、血液がサラサラになることで血栓を予防する効果もあるとか・・・。

おうち時間の増えた今、三度の食事を作ることは、主婦にとって大きな負担かと思います。

これだと中学生以上の子供さんなら、しっかりお手伝いできそうですね。

出来映えを楽しむのも一家団らんの一つになろうかと思います。ネギが安く手に入る時にはぜひお試し下さい。


スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。