ナツメブログ

田舎暮らしをより楽しむ主婦のブログ

グリーンカーテン・スープ・タワシ・化粧水・・・地味だけどオールマイティーなへちま

沖縄の方とご一緒した時に「沖縄といえば、やはりゴーヤですか?」と尋ねたことがあります。

健康に役だつ食材がたくさんあるといわれる沖縄。このあたりではゴーヤは市民権を得ていたし(というより、私がゴーヤしか知らなかったというのが本音です・・・)

ところが、答えはNo。「へちまかひょうたんがおススメです」といわれるではありませんか。

「へちまやひょうたんって、食べれるんですか?」とトンチンカンな受け答えをした覚えがあります。

もう10年以上もたって、その話はトンと忘れていたのですが、昨年、友人が一本のへちまの苗を分けてくれました。

植えた時期は少し遅かったのですが、グングン伸びて行きました。そして20cmくらいの若い実が、のんきそうにプラプラしているのを見ていたら、沖縄の方の「へちまはおいしい」という言葉を思い出しました。

そうだった、そうだった、私は大事なことを忘れていたと、ネットで調理法を調べました。

フンフン、実の繊維がまだ未熟な緑色の若い実を取って皮をむく。半分に切って、さらにきざんでたくのね。水分はたくさん出るので、けっして水は入れないでと書いてある。

スポンサードリンク



味噌味がよくあうとのことでしたが、いつも味なしのフアイトケミカルスープをいただいている私には、味なしのスープがぴったりでした。

へちまは沖縄ではゴーヤと並ぶ人気者。「ナーベラー」と呼ばれているそうです。

とろっとしてとてもおいしかった!食欲をそそるので、夏バテ防止にもおススメ。水分95%で低カロリー。むくみや高血圧予防・生活習慣病予防、また利尿作用に優れているそうです。

グリーンカーテンとして楽しみ、あののんきそうなスタイルに癒される。そして、食べてよし、たわしにしてよし。また女性には嬉しい化粧水としての利用法もあります。

今からでも十分間にあいます。へちまを育ててみませんか?実は我が家のへちまもやっと芽を出したばかりです。

昨年の収穫は50本でした。今年は100本を目指そうねと、友人と話しています。一生懸命お世話するから、へちま君一緒に新記録に挑戦しようね!


スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。