ナツメブログ

田舎暮らしをより楽しむ主婦のブログ

体に嬉しいお惣菜~大葉の佃煮を作ってみませんか?

だるい、疲れやすい、食欲不振・・・と、体調をくずしやすいこの時期。毎年のことながら、梅雨を元気で乗り切る方法はないものか?と考えてしまいますね。

虫のいい話かも知れないけれど、時間もお金もあまりかけないで、簡単に作れる常備食があればナァ・・・と菜園に行ってみました。なにかヒントがあるかも知れないと思ったのです。そして目に止まったのが、菜園で高さ80Cmくらいに育っている大葉でした。

 

 

シソは健康食品の元祖の一つだそうです。脳卒中や動脈硬化の予防、免疫力増強に効果がある野菜だそうです。刺身のつまや薬味に使うだけではもったいない立派な緑黄色野菜なのだそうですよ。

これまでも、シソジュースやシソ茶などいろいろ利用してきた私ですが、もっとたくさん消費できるよう、佃煮を作ることにしました。これだと大量消費はもちろん、長期保存も可能。手軽に、誰かにプレゼントすることもできますものね。

幸い、菜園にはシソを30本ほど植えています。摘み取っても、摘み取っても、脇芽がドンドンのびてきますから、いくらでも作ることができます。これから穂ジソがでる秋まで、我が家の常備食として活躍してもらうことにしました。

 

スポンサードリンク



 

【材料】

大葉      250g

きざみこんぶ  16g

ちりめんじゃこ 20g

花かつお    30g

白ごま     25g

●しょうゆ   75CC

●みりん    75CC

●砂糖     75g

●そうめんつゆ  大さじ1

 

【下準備】

きざみこんぶは2分ほど水に浸し、よく洗って水切りをしておきます

 

 

【作り方】

1)大葉はきれいに洗い、沸騰したお湯に入れる(2分間)

2)大葉を鍋から取り出し、水にさらす

3)さらした大葉をかたくしぼり、みじん切りにして鍋に入れ、調味料(●印)ときざみこんぶを加えて、中火で煮る

4)焦げないようにまぜ続け、汁気がなくなったら火を止め、花かつお、白ごまを入れる

※自宅の大葉を使われる場合は早朝に収穫してくださいね。より香りを楽しむことができるそうです。

 

簡単、便利な元気レシピです。あちこちにおすそ分けしていますが「食がすすむ」と喜んでいただいています。ぜひ一度作ってみて下さい。

 


スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。