ナツメブログ

田舎暮らしをより楽しむ主婦のブログ

welcome鬼さん!バルーン(風船)アートを楽しんでみませんか!

邪気祓いとして行われてきたという節分。「鬼は外!福は内!豆は口!」と、兄弟姉妹で大笑いしながら豆をまいた子供の頃を思い出します。

鬼は邪気や厄の象徴とされていたそうで、それを追い払うために豆をまいていたそうですが、こんな可愛い鬼さんがきたらどうでしょう?

 

 

「軽いですね!」といつものお兄さんが届けて下さった宅急便。そりゃそうです。中身はバルーン(風船)だったのですから。

中に入っていたのはバルーンで作った『鬼』節分に間に合うようにと妹が作ってくれた私へのプレゼント。

はてさてどんな鬼さんが現れるのでしょうか?ワクワクしながら箱を開けました。玉手箱を開けた浦島太郎もこんな気分だったのかしら?と思いながら・・・。

“開けてビックリ玉手箱”でしたね。優しい笑顔を見せてくれた赤鬼・青鬼さん。“アート”っていうくらいだから素晴らしいものだろうと想像はしていたのですが、こんなに可愛い鬼さんができるとはね、驚きました

スポンサードリンク



その可愛い顔を見ていたら「鬼は外!」なんてとても言えません。「鬼は内!福は内」ですね。

 

作り方は難しいのかな?と動画を見てみたら、細長い風船をふくらませてひねるだけみたい。妹に尋ねると、“しぼりひねり”ができたら、誰でも簡単にあっという間に作れるとのことでした。

そういえば、孫も風船が大好きでした。上海から日本への一人旅。日本語も十分に通じない状態でカルタ取りと風船遊びは救世主でしたね。

百円ショップで大小さまざまの風船を買ってきて、「まだまだ・・・まだまだ・・・」とふくらませているうちに部屋中風船だらけ。布団を敷くことさえままならなかったことも、今は笑い話です。

 

今は欲しいものがあればアマゾンで簡単に買うことができるという便利な時代。親子でバルーンアートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

少し自信がない・・・と思われる方(私もそうですが)は、百円ショップで買って、まずはギュギュッとしぼりひねりの練習をしてみるのもいいかも知れませんね。上手にできなくても、手指の体操にはなりそうですよ!

 


スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。