ナツメブログ

田舎暮らしをより楽しむ主婦のブログ

グルメ猪は山へ帰れ!知恵比べ根競べ攻防戦

「スマホ首です。しばらくブログを中止して下さい」と言われて養生している間に、大変なことが起きました。それはある日突然にやって来ました。

9月5日の早朝の事でした。朝食のサラダ用野菜を採りに行った私の目に入ったもの・・・それは招かざる客「猪」の運動会のあとでした。

「や・ら・れ・た・・・」

菜園のあちこちに掘られた直径50cm、深さ20cm位の大きな穴!そしてそこに植えてあったはずのスーパーフード・カーリーケールはあちこちになぎ倒されていたのです。

頭の中が真っ白になるいうのはこんな状態を言うのでしょうね。怒りとも悲しみともつかぬ思いでいっぱいになったことを覚えています。

 

 

ご近所の畑は数年前から被害にあっていたのですが、我が家だけは無事だったので、油断があったのかも知れませんね。

その上に、たいていの畑が一度か二度の被害で終わっていたので、まあそんなものだろう・・・と楽観していたことも甘かったのだろうと思います。一生懸命対策は立てていたのですが、8回も侵入を許してしまいました。

猪の大好物の「ミミズ」がたくさんいることが、猪を呼び寄せたのではないか?とは、菜園仲間の声です。そして招かざる客を「グルメ猪」と名付けてくれました。

さすがに翌日に2回目の襲撃を受けた時はもうビックリ!わずか50坪ほどの菜園。このペースで毎日訪問されたらひとたまりもないだろう・・・と息が止まりそうでしたね。

アレコレ対策を考えていたら、「スマホ首」がどこかに吹き飛んでしまったのは嬉しい誤算でした。(笑)なんとしても猪から菜園を守らなければ!との一生懸命が病気を吹き飛ばしてくれたのでしょうか?

「絶対に防いでみせる!必ず猪に勝つ!」と誓って、まずは対戦相手である猪の習性について調べることにしました。

 

猟友会の方に相談したり、ネットで検索したりして一生懸命情報を集めました。最小限必要と思われる情報は以下のとおりです。

◎猪は嗅覚や聴覚が非常に発達している(嗅覚は猟犬なみ)

◎オスであれば70Kgほどの石を簡単に鼻で動かすことができる

◎時速45kmで走ることができる

◎120cmほどの高さであれば助走せずに飛び越えることができる

◎泳ぎも得意

◎前年の餌場を記憶している

◎匂いの強いもの、音、光に一時は警戒するが、じっくり観察して自らに害が無いことがわかると田や畑にどんどん侵入する

◎雑食でミミズ・沢ガニ・幼虫・タケノコ・ドングリなどを食べる

◎寿命は7~10年

 

これらの習性から、一度侵入を許したら猪はその場所を自分の餌場と決めていつまでもやって来るということが理解できました。正体を知れば知るほど手ごわい相手であると思います。

さて、すでに8回も猪の侵入を許してしまった私の菜園。それでもミミズはたくさんいます。猪にとっては宝の山のようなものかも知れません。もしも潮干狩りを楽しむようにミミズだけをとるのなら、私だっていくらでもミミズを分けてあげる。

スポンサードリンク



でも彼らは違います。野菜作りの楽しみはぶち壊され、収穫はゼロになります。もしも可能ならミミズに避難命令を出せるといいのですが、これはできない相談なので以下の3つの対策を考えました。

1)猟友会に依頼して捕獲して貰う

2)周囲に茂っている草木を刈り払う

3)ネットを張る

ところがいざ取りかかってみると、考えたようにスムーズには行きませんでした。まず猟友会ですが、人家の近くでは鉄砲も罠も禁止とのことで早々にパス!

次に草木の刈り払いです。耕作地の近くに身を隠すことができる場所があると、猪は大胆な行動に出るとのことなので、これはいの一番に実践したいことでした。でもこれにも難題があったのですね。

隣家が廃屋になって4年くらいになります。最初はボツボツ草刈りなどやっていたのですが継続することはなかなか・・・。あれよあれよという間に庭は2mを越える草木で覆い尽くされてしまいました。そして早く刈り払いをしたくても出来ないという深刻な理由があったのです。

それはマムシです。隣家には大きな庭石と大きな池(今は水は抜いている)があり、そのあたりにマムシの巣があると聞かされてきました。現にそこに住んでいた方は2度マムシに噛まれて入院しています。

どこに潜んでいるかわからないから、うっかり足を踏み入れることもできません。マムシの冬眠の時期までじっと我慢の子でした。

その間にしたのは最後の手段のネット張り。まず高さ1mのネットを張りました。あちこち見学に行ったのですが、たいていの畑はこれだけで十分用を足しているようでしたね。

ところが、それでも侵入されたので、その上に1m50cmのネットを張り裾をブロックで押さえました。そして「もうこれで大丈夫!」と胸を張って寝たのですが、またまた侵入されてしまいました。ブロックを跳ね飛ばして侵入したようでした。

もはやこれまで・・・と思っていた時に「オオカミの遠吠え」の音声があることを知り、試してみました。「恐竜」「ライオン」などいろいろ試してみたのですが、いずれも“手応えあり”と思ったのは数日。危険が無いと猪が判断して強気になったのかも知れませんね。

でも諦めないことが肝心です。ネットをみていたら、「猪よけ網」があったので、早速購入。2枚のネットに重ねて3毎目のネットを張りました!

高さ1mにネットを張り、残りの1mは裾を広げて、シート押さえの“U字型ピン(長さ20cm)”で止めました。100本位打ち込みました。

 

 

9月5日から4ヶ月。侵入した猪に野菜を蹴散らされるたびにほうれん草や春菊の種を蒔き直すこと5~6回。キャベツやブロッコリーの苗も追加で買ってきては何度も植え替えました。

そしてようやく今、まもなく亥年が終わろうとしている時に、私は勝利宣言をしたいと思っています。菜園も遅まきながら順調に育ってきました。

私と猪の攻防戦は一応私の勝ちということで決着しました。あと30分で亥年も終わり。これで気分良く新年を迎えることができそうです。安心して素敵な初夢をみたいと思います。ありがとうございました。

 


スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。