ナツメブログ

田舎暮らしをより楽しむ主婦のブログ

キュウリの大量消費はキューちゃん漬けにおまかせ!

「キューちゃん漬け、美味しかったです。作り方教えて下さい」とメールが届いたのはつい先日のこと。嬉しくなってすぐにレシピを送信しました。

実はこれ、習いたてのホヤホヤ。最近Nさんに教わったばかりのレシピです。

「キュウリを100本収穫する方法が知りたい」というので、摘芯について教えてあげた時に、自家製のキューちゃん漬けをいただきました。

さすが料理上手のNさん、初めていただくキューちゃん漬けはカリカリパリパリと食感もいいし、とても美味しいものでした。「美味しい、いけますね、これ」と喜んでいたら、すぐにレシピを書いて下さいました。

キュウリは「世界一栄養のない野菜」としてギネス認定されていると、何かの本で読んだことがあります。成分95%が水分だそうですから、そういうことになったのでしょうか?

でも、たとえ栄養が無くてもいいのです。ポテトサラダ・ぬか漬け・ピクルス・・・と利用範囲は広いのですからね。

 

 

キューちゃん漬けは簡単にできて失敗なし。おまけに冷凍保存もできるから、冬までこの食感を楽しめるよ!と教えていただきました。

レシピを見たら、体を温める効果があるという生姜や、鷹の爪も入っていました。おまけに病気のリスクを減らしてくれるという健康効果のある酢も使われていましたね。

毎日、酢をとったらいいのは知っているけれど面倒くさくて・・・という人には(私もその一人)とてもありがたい一品だと思います。常備菜として、お弁当の脇役として重宝しますから。

スポンサードリンク



 

今年私が植えているキュウリは3本。品種は夏みずきです。うどんこ病やベト病などの病気に強く、草勢も強い。食味もよく育てやすいという家庭菜園向きの品種と勧められて植えました。

接ぎ木苗の入荷が少し遅れたのですが、順調に育っています。今は毎日10本くらい収穫しています。

あちこちにキュウリをおすそ分けしながら、興味のある人には習ったばかりのキューちゃん漬けをお伝えしています。中には、適当に作ってみたけどイマイチだったという人もいます。レシピだけではなく、試食をさせてもらってスタートを切れた私は幸運でした。Nさんに感謝!ですね。

 

【材料】

キュウリ      1Kg

塩         20g

● 酢       30CC

● みりん     100CC

● しょうゆ    200CC

● 生姜      ひとかけ

● 砂糖      100g

● 鷹の爪     1~2本

 

 

【作り方】

1)キュウリは1Cm位の輪切りにする(大きいものは半分に切って種を取りカット)

2)キュウリに塩をふって4時間位おく。生姜は千切り。

3)キュウリはかなり水分が出ているので、しっかり水気をしぼる。

4)●印を鍋に入れ、わいたら火を止める。そこへキュウリを入れ、あら熱がとれるまで冷ます。

5)いったんキュウリをザルに取り、つけ汁をわかして、再度キュウリを入れて冷ます。

6)冷めたら保存容器に取り冷蔵庫に入れる。

 


スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。