ナツメブログ

田舎暮らしをより楽しむ主婦のブログ

ハーブの女王・ヨモギでヨモギ枕を作ったよ!

やった、やっとできた!魔法のヨモギ枕完成!

ヨモギ枕に最後のヨモギを押し込んだ時、とても幸せな気分になりました。ヨモギの香りが、今すぐにでも心地よい眠りに誘ってくれそうな、そんな感動の一瞬でした。

「ハーブの女王」と言われるヨモギには体を温める効果、リラックス効果、安眠効果などがあり、血行をよくし、冷え性・貧血にもよいとされています。

そのヨモギを乾燥させて作ったヨモギ枕には、実は不思議な力があることを知ったのは、30年以上も前のことでした。

原因不明の体調不良で苦しんでいた私は、友人の勧めで鍼灸治療に通いながら、希望につながる何かを探していました。出口の見えない状態では、不安ばかりつのって希望が湧いてきませんものね。

そして手にしたのが1冊の本。それはヨモギの効能について書かれた本でした。さっそくヨモギ湯・ヨモギ茶を試してみました。

少し時間はかかりましたが、いつの間にか体重も増え、体力もついていることに感謝しました。そしてこの事が植物の持つ不思議な力を知るきっかけになったのです。

 

その時にぜひ一度作ってみたい、使ってみたいと思いながら実現できていなかったこと。それが「ヨモギ枕」です。

職業柄、腰痛に悩まされていたというタクシーの運転手さんの体験談が私のアンテナに引っかかったのでした。

先生から「ヨモギの枕(腰枕)を使ったら腰痛は絶対に治る!」と勧められて実践。そして腰痛から解放されたという体験談でした。

スポンサードリンク



ただし効果はあるのだけれどそれには一つ難点がある。その難点というのが大量の乾燥ヨモギを必要とするということでした。私の場合もそれがネックになって、結局興味を持っただけで終わっていたという次第です。

 

70歳という節目を迎えたこともあってか、先日ヨモギを摘んでいた時に、一度チャレンジしてみる気になりました。薬湯として使うのと違って、葉っぱだけを使うので大変な手間がかかるとの思いがチラと頭をかすめましたが、やってみることにしました。

若い頃と違って今は時間は十分にあります。幸いお天気にも恵まれて、材料の乾燥ヨモギは案外楽に用意できましたね。

サイズは30Cm×40Cm。700gの乾燥ヨモギを使いました。布は私の好きなインド綿、しっかりしているので気に入っています。そして使用しているうちにヨモギがかたよると困るので、三等分して詰めました。調子にのって2個作ったものですから、一つは枕の上に置き、もう一つを腰枕として使っています。

柔らか過ぎず硬すぎず、使い心地はいいですね。夜中に目が覚めることもなく、6~7時間はぐっすり眠れます。十分に乾燥させるために、フライパンにアルミホイルを敷いて煎ってあるので香りがさらにアップ、心地よい眠りを誘うのかも知れません。

 

肝心の腰痛対策に効果があるかどうかは未知数ですが、30年以上も温めていた事をやり遂げたことに満足しています。そして安眠できる毎日に感謝して、これからも愛用していこうと思っています。


スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。