ナツメブログ

健康と趣味の話を書いていくブログ

君の名は「紅法師」サラダにおすすめの赤紫ミズナ

昨年の春のことです。
「これ、ご自由にどうぞ!」と種苗屋さんが指さしたところにあった「園芸新知識・タキイ最前線」

パラパラとめくっていた時に、最初に目に飛び込んできたのは、今まで見たこともない赤紫色の野菜。この美味しそうな野菜が赤紫ミズナ「紅法師」でした。

いつも思うのですが、野菜の名前ってとてもステキですよね。どなたが、どんな思いを込めてつけられるのでしょう。いつか機会があれば、ぜひその由来をお聞きしたいものだと興味津々の私です。

目によいといわれるアントシアニンの含量が通常ミズナの10倍以上、というのもとても気に入りました。それに何より色がいい。これをサラダに入れたらきっと食欲をそそられるだろう・・・と思いました。

さっそく種をまき、ご近所の皆さんにもおすそ分けしました。「目によいといわれるアントシアニンが通常ミズナの10倍以上もあるそうな!」としっかり宣伝して・・・。

周りは私と同年代かそれ以上の方々ばかり。皆さんメガネが必要だったり、目のことは気になるお年頃。とても喜んで下さいました。

そういえばテレビで放送されたとかで、すごいミズナブームがあったことを思い出しました。私がスーパーの青果部にい時のことです。

スポンサードリンク



何に効くと宣伝されていたのかすっかり忘れてしまいましたが、引く手あまたで生産が追いつかないようでした。最後のほうは、12cmくらいのものまで売られていました。相当の宣伝効果があったのだと思いますが、「こんなに小さいのに・・・かわいそう」とみんなでミズナに同情したことを思い出します。

ビタミンCの美肌効果や免疫力アップだったのでしょうか?それとも、カルシウムを多く含む野菜だそうですから、骨粗しょう症予防に役立つと言われたのかも知れませんね。また、食物繊維が多いので便秘予防・改善に効くというのが受けたのでしょうか?

もちろん今年も「紅法師」を植えました。初めてだった昨年と違って、知名度が上がっていますので(笑)皆さん首を長くして待っていて下さいました。

ある方は、野菜嫌いのお孫さんが「ばあちゃん、私はこの野菜が好きよ!」と言ってくれたそうで、とても喜んでおられました。

一つの野菜が、家族の健康を守るだけでなく、こうして会話ヘと広がっていくことはとても素晴らしいことだと思います。

サラダを食べることが多くなったこの頃。栄養があって、色よし、食感よしの「紅法師」の人気はますます上昇していきそうです。


スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。