ナツメブログ

田舎暮らしをより楽しむ主婦のブログ

「ありがとう」の幸せホルモン「オキシトシン」で健康に!

「ありがとう」は魔法の言葉。

「ありがとう」を口にする、「ありがとう」と感謝することで(幸せホルモン)と呼ばれるオキシトシンはどんどん分泌されるそうです。

言われた人も言った人も、共にオキシトシンが出て健康になるのだとか。たった五文字「ありがとう」を口にするだけで、こんなに素晴らしい効果があるなんて・・・これが(言霊)の力なのでしょうか?

「ありがとう」と言いながら、悲しんだり怒ったりする事はできません。「ありがとう」と言う時は、誰もがにこやかな優しい顔になるから不思議ですね。そんなステキな言葉「ありがとう」で、私は今年のスタートを切りました。

人生山あり谷ありと言うけれど、やっといい感じになってきた・・・と喜んだところでの、昨年の思いがけない不調は、私に今日という日を大切に生きることを教えてくれました。

毎日、蝶のようにあっちの花、こっちの花と浮かれていたら、大切なものを落っことしてしまうかも知れないよ!と気づかせてくれたのかも知れません。

人は時間、命、お金・・・様々な制約の中で生きている。今、自分が何をすべきかよく考えて、しっかりと青写真を描いて生きるのだよ・・・と教えて下さった方がいました。

そのつもりでプラス思考で生きてきたように思うのですが、どうやら自分の力だけでは限界があったようです。

昨年、言霊の力をいただいて「100万回のありがとう」を目指すことを考えた時、なぜか「ありがとう」が気になって検索。「オキシトシン」のことを知ることができました。タブレット先生に「ありがとう」です。

 

また2013年に発行された『鎌田式健康ごはん』にも(幸せホルモン)についてこんなことが書かれています。

サブタイトルは「心が元気な人は健康寿命も長い。幸せホルモンを増やす食材に注目」です。大切なことが書かれていますので、ここに引用させていただこうと思います。

『現代人は大人から子供まで、不安やストレスを抱え、対人関係に悩む人が多いですね。子供のいじめから会社のパワハラまで、疲れとストレスで心に余裕がなくなった人たちが互いを傷つけあってストレスを発散しているようで悲しいです。

そんな現代人の心に不足しているのが、セロトニン・オキシトシン・メラトニンという3つの幸せホルモンだと考えています。

セロトニンは不安や痛みを和らげて、満足感と幸福感を高めてくれるホルモンで、幸せホルモンの王様です。うつやアルコール、ギャンブル依存症になるのは、セロトニンが働かないからだと言われています。過食症もセロトニンと関係しています。

スポンサードリンク



オキシトシンは赤ちゃんを産むときや、母乳を与える時に分泌されたり、ペットをかわいがったり、愛しいものを見た時に分泌される絆ホルモンで、性別に関係なく分泌され、人間関係を円滑に保つために欠かせないホルモンです。

メラトニンは体内時計を正常に保つホルモンで、夜の眠りに心地よく誘ってくれます。

3つのホルモンは材料になる栄養が不足するとうまく分泌されませんから、心の疲れを感じたら、、上の食材で料理を作って下さい。』

 

忙しくて料理を作ることができない時もあるかも知れないけれど「ありがとう」を言うだけなら、いつでも、どこでも、誰でもできます。たとえ重症の病人であっても・・・。

また、相手がいなくても、自分一人で何回でも「ありがとう」と口にするだけで健康を手にすることができるというのですから、こんな楽なことはありませんよね。

私は元日から1日1万回の「ありがとう」を始めました。春風の中に身を置くように、「ありがとう」の風にふかれていたいので、そうすることにしました。

そしてお師匠さんは独断と偏見で決めた斉藤一人さん。昨年末にYouTubeで『斉藤一人  天国言葉  「ありがとう」  2000回』を見つけて、すぐに練習してみました。

2000回の所要時間は32分くらい。一人でやってみると、時々リズムがずれる時もありますが、お師匠さんの先導ありだと、アッという間に時間は過ぎてしまいます。

朝目覚めた時と夜眠る前には布団に横になって手足のグーパー運動やマッサージをしながら言っています。あとは家事をしながらとか、菜園の世話をしながら。(2000回×5回)で1万回の「ありがとう」カウントする手間も省けて助かっています。

凍傷にかかり、仮死状態で生まれた私を、献身的なマッサージで助けて下さった産婆さんありがとう!そしてできの悪かった私を叱ることも、見捨てることもなく、優しく手を引いて下さった皆さんありがとう!

70歳という節目の年に、「ありがとう」をいただきました。もしかしたら、私はこの人生で「ありがとう」を学ぶために生まれ、生かされてきたのかも知れない・・・と思う昨今です。

「ありがとう」の花束を持たせて下さった全ての皆様に心から感謝します。ありがとう!


スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。