ナツメブログ

健康と趣味の話を書いていくブログ

おいしく・楽しく・かしましく~高齢者の輪を作ろう!

「犬も歩けば棒に当たる」という言葉があります。

●何かをしようとすれば、何かと災難に遭うことも多いというたとえ

●出歩けば思わぬ幸運に出合うことのたとえ

二つの意味があるようですが、災難に遭うか、幸運に出合うかはともかく、やはりなにか行動を起こさなければ、よいことにも悪いことにも出合うことはないようですね。

先日、ウォーキングをしていた時にとてもラッキーな出会いがありました。三叉路で偶然出会った3人。Yさん82歳、Mさん78歳、そして一番若い私が68歳です。

Yさんは少し足が悪い方なのですが、歩けなくなったらつまらないから・・・と、毎日ウォーキングを続けておられます。またMさんは数年前に白内障の手術に失敗、視力が落ちてしまったと嘆きながらも、あれこれ頑張っておられる方です。

しばらく立ち話をしていたのですが「お茶でもいかが?」とMさんに誘っていただいて、3人で2時間ほどおしゃべりを楽しみました。

昨年、Mさんはパッチワークの大作に取りかかっておられました。途中で「最近、視力が落ちたのよ・・・目が見えにくい・・・完成できるだろうか・・・」と不安そうな時もありましたが、5分でも、10分でもといった心意気で頑張っておられました。ご自身でも、「たぶん最後の作品になるだろう」と一生懸命だったのだと思いますね。

スポンサードリンク



ボンヤリとしか見えない時もあったらしく「チンゲンサイとサニーレタスの芽がでたのよ」と呼ばれて行ってみたら、2つのタネが同じ場所から芽を出していたこともありました。この状態でパッチワークを続けることはかなり不自由、そして厳しかったと思うのですが、根性で完成させたのでしょうね。

「できたのよ!」と嬉しそうに出来上がったばかりの作品を見せて下さいました。

見せてもらった彼女の力作に感動しながらも、私達3人の話はあちらに飛び、こちらに飛び・・・。女3人寄ればかしましいと言われますが、そのとおりのようですね。(笑)

最近オープンしたおいしいお店のメニュー、今建設中の介護施設の話、ボケ防止に今やっていること・・・と、次から次と話題が尽きることはありませんでした。「そのうちみんなで一緒にお食事でも・・・」「そのうちではダメ!今日決めとこう!」とおいしい話は即決でした!

気候がよくなったら、列車で日帰り旅行でも・・・と、夢はどんどんふくらんでいます。これからの人生、子供さんにあまり迷惑をかけないで、今を楽しみながら健康寿命をのばしたいとの2人の思いが強く伝わってきましたね。

みんなせっかく生まれてきたのです。1人でできることもあるけれど、それではつまらない。1人より2人、2人より3人・・・と、高齢者どうし輪を広げて人生を楽しみたいものです。目をキラキラさせて、ワクワクすることを考えながら、みんなで思い出づくりをしたいですね!


スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。