ナツメブログ

健康と趣味の話を書いていくブログ

白髪と抜け毛解消!乾燥した髪にはオレガノヘアーリンス

1年ほど前のことです。シャンプーの度に、私は髪のパサつきが気になって仕方ありませんでした。今までにない感触に不安を覚えていたのです。

美容院で尋ねると「乾燥しているのね。時期的なこともあるけど、白髪になる前にこんな感じになる方が多いのよ。最近抜け毛とか多くない?」と聞かれました。

そういえばブラッシングやシャンプーの度に抜け毛が増えたな・・・と感じていましたね。なんでも髪の乾燥が白髪や抜け毛につながっているケースは珍しくないのだそうです。

エーッ!白髪になったうえに薄毛になったのでは目も当てられないわ!と、急いで手持ちのハーブの本をめくってみました。以前、枝毛がひどかった時に、アロエとセージで回復したことを思い出したのです。

そして見つけました。「姉ちゃんにピッタリの本があるよ!」と妹がプレゼントしてくれた本『ベニシアのハーブ便り』の中に答えはありましたね。

ヘアーリンスに使うハーブとして、〈乾燥した髪にオレガノヘアーリンス〉が紹介されていたのです。やった!見つけた!それからはシャンプーの度にオレガノヘアーリンスを使いました。

幸いオレガノはコンパニオンプランツ(共生植物)としてたくさん植えていました。カボチャやキュウリなど、ツル性の野菜と相性がよく、風味も良くなると教えて貰ったからです。

スポンサードリンク



オレガノヘアーリンスを使っていると、パサパサだった髪にしなやかさが戻ってきました。たぶんこれは私の髪にあっているのだろうと思い使い続けました。

すると不思議・・・不思議。いつの間にかチラチラ見えていた白髪はほとんどわからないくらいになったうえに、髪にボリュームも出てきたのですね。そして昨年の秋には「髪にボリュームが出てきたから、カットを変えましょうね」と言っていただくまでになりました。

薄くなった髪に、ふけ予防に、あるいは養毛剤として、ヘアーリンスに使えるハーブはいろいろあるようです。これからもケースバイケースで上手に付き合っていきたいと思っています。

【オレガノヘアーリンスの作り方】

(材料)

水    3カップ

オレガノ (約10cmの枝、フレッシュまたはドライ) 10本

(作り方)

鍋に水とオレガノを入れ、蓋をして沸騰させ10分間煮て煎液を作り、冷えたらこしてビンに入れる。

※出来上がりの分量は1~2回の分量。薄めずにそのまま洗面器に入れて、髪に何度もかけてよくなじませる。最後はすすがず、そのまま乾かす。


スポンサードリンク


コメントは受け付けていません。