ナツメブログ

田舎暮らしをより楽しむ主婦のブログ

2020年12月29日
から admin
0件のコメント

プレゼントはグーグルアドセンス初入金と恩送り達成

体調不良で苦しんだ今年。失意のどん底にあった私のもとに、突然届いた思いがけないプレゼントがありました。それは

『グーグルアドセンス初入金』

12/7  誕生日    グーグルアドセンスデポジット入金

12/21 冬至     ブログアクセス 50000

12/24 クリスマス  グーグルアドセンス初入金

※デポジット入金とは、銀行口座をテストするための入金だそうです

 

今年は8月~12月まで更新ゼロ。このままではいつか忘れ去られて姿を消すであろう・・・と思われた私のブログ。皆様に支えていただいて、夢であったグーグルアドセンスを受け取ることができました。ありがとうございます!

まずはお礼を、感謝の気持ちをお伝えしなければと、ペンを取ってはみたものの思うようには進みません。言葉足らずのところはお許しいただいて、私の気持ちを汲み取っていただければ幸いです。

 

「諦める」「面倒くさい」という二つの言葉を知らずに71年間生きてきた私ですが、さすがに今年は弱気になっていました。

原因はわかっているのです。2018、2019年に続いての“冷え”による睡眠負債です。しかも今年はこれまでとは違いました。猛暑時のクーラー使用の影響によるもの。そしてその温度設定たるや28度なのですから、泣けばよいのか笑うしかないのか・・・。トホホ・・・といったところです。

冷えのために何度も目がさめて眠れなくなった上に、食欲不振・便秘というトリプルパンチ!体重も5Kgも減って、もうフラフラ、ヨロヨロの有り様でした。

しかも、その状態が3ヶ月以上も続いたものですから「もうダメ・・・絶対にムリ・・・今日こそブログをやめよう!」と何度口にしたかわかりません。その度に長男は「やめるのはいつでも出来る事だから・・・」と励ましてくれていました。

スポンサードリンク



 

そんな時に届いた思いがけないプレゼント「グーグルアドセンス初入金」それは突然であったにもかかわらず、まるでずっと以前から約束されていたかのように私のもとに届きました。誕生日とクリスマスのダブルプレゼントだなんてまるでマジックのようです。いえ、世界一のマジシャンでも、このような離れ業はできないことでしょう。

思いがけない夢の実現で、なえていた希望はふくらみ、やる気が湧いてきました。そして思わずガッツポーズ、目ウルウルの私でした。でも、またまたまたピンチを助けていただいた・・・いただくばかりの人生のようですね。

 

私がブログを書き始めたのは2016年のことです。初投稿は12月17日ですからちょうど4年になりますね。一つはボケ防止、そしてもう一つは私なりの「恩送り」を目標にスタートしました

凍傷にかかって生まれ、産婆さんの献身的なマッサージによって奇跡的に命を助けられたという私。それからもいつも助けられっぱなしの人生。

いつかどこかで、元気なうちに恩返しをしたいと思っていたときに教えていただいた「恩送り」という素敵な言葉。そしてタイミングよく「ブログなら多くの人に伝えることができるよ!」と背中を押してくれた長男。

 

4年間で50000アクセスが多いのか少ないのか・・・私にはわかりませんが、少なくともマンツーマンで伝えていた以前とは比べものにならないと思います。50000アクセスときりのいいところで、私のささやかな恩送り達成として、新しいスタートを切ることに致します。

この記念すべき71歳の誕生日の感動は生涯忘れることのできないものとなることでしょう。心からお礼申し上げます。ありがとうございます!

2020年7月12日
から admin
0件のコメント

体に嬉しいお惣菜~大葉の佃煮を作ってみませんか?

だるい、疲れやすい、食欲不振・・・と、体調をくずしやすいこの時期。毎年のことながら、梅雨を元気で乗り切る方法はないものか?と考えてしまいますね。

虫のいい話かも知れないけれど、時間もお金もあまりかけないで、簡単に作れる常備食があればナァ・・・と菜園に行ってみました。なにかヒントがあるかも知れないと思ったのです。そして目に止まったのが、菜園で高さ80Cmくらいに育っている大葉でした。

 

 

シソは健康食品の元祖の一つだそうです。脳卒中や動脈硬化の予防、免疫力増強に効果がある野菜だそうです。刺身のつまや薬味に使うだけではもったいない立派な緑黄色野菜なのだそうですよ。

これまでも、シソジュースやシソ茶などいろいろ利用してきた私ですが、もっとたくさん消費できるよう、佃煮を作ることにしました。これだと大量消費はもちろん、長期保存も可能。手軽に、誰かにプレゼントすることもできますものね。

幸い、菜園にはシソを30本ほど植えています。摘み取っても、摘み取っても、脇芽がドンドンのびてきますから、いくらでも作ることができます。これから穂ジソがでる秋まで、我が家の常備食として活躍してもらうことにしました。

 

 

【材料】

大葉      250g

きざみこんぶ  16g

ちりめんじゃこ 20g

花かつお    30g

白ごま     25g

●しょうゆ   75CC

●みりん    75CC

●砂糖     75g

●そうめんつゆ  大さじ1

 

【下準備】

きざみこんぶは2分ほど水に浸し、よく洗って水切りをしておきます

 

 

【作り方】

1)大葉はきれいに洗い、沸騰したお湯に入れる(2分間)

2)大葉を鍋から取り出し、水にさらす

3)さらした大葉をかたくしぼり、みじん切りにして鍋に入れ、調味料(●印)ときざみこんぶを加えて、中火で煮る

4)焦げないようにまぜ続け、汁気がなくなったら火を止め、花かつお、白ごまを入れる

※自宅の大葉を使われる場合は早朝に収穫してくださいね。より香りを楽しむことができるそうです。

 

簡単、便利な元気レシピです。あちこちにおすそ分けしていますが「食がすすむ」と喜んでいただいています。ぜひ一度作ってみて下さい。

 


スポンサードリンク


2020年7月3日
から admin
0件のコメント

家庭菜園のハプニング~キャベツ4兄弟で更にお得!

家庭菜園では時々おもいがけないことがおきます。思わず笑ってしまう動物そっくりの野菜、なんとも表現する事ができないユーモラスな野菜・・・。

失敗も成功も時の運。素人がやっているのだからいろいろあって当たり前と、かえってそのハプニングを楽しんでいる毎日です。

実は、先日もこんなことがありました。今まで見たことも聞いたこともない“キャベツ4兄弟”の誕生です。

 

 

道の駅で買った苗で、品種は忘れましたが、今年は春キャベツを5本植えていました。順調に育って4月に収穫。おすそ分けなどしながら、美味しくいただきました。ところが、最後にとった1本の根っこをそのまま放置していたようなのです。

しばらくして菜園に行ってみると、なんと切り口から4~5本のわき芽が出ていました。ブロッコリーならわき芽の収穫を楽しむということもあるけれど、キャベツでは使えないよね・・・と鍬で掘り起こそうとした私ですが、「待てよ・・・」と手を止めました。

すぐに何かを植える予定があるわけではないのだから、どんなことになるのか?このまま様子を見ることにしたのです。

 

 

遅ればせながら追肥をして様子を見ること約2ヶ月。外葉が茂ったままだとわかりにくいので、それをはがしてみました。すると、小ぶりながら4個のキャベツが、かわいい顔を見せてくれたのです。野菜の再生能力はすごいものですね!

1個平均400g。葉の厚みは大玉のものより少し薄かったものの、意外にしっかりまいていましたね。炒め物、千切りキャベツなど、十分に料理に使うことができました。気になるお味のほうは、やはり大玉キャベツには負けていましたが、使い勝手としては最高でした!

高齢者2人だと、大玉キャベツを全部使い切るのにかなりの日数が必要です。これだと半分・200g使うことで、サラダの千切りキャベツもたっぷりありました。菜園で採れた野菜でサラダを作ってみましたが、違和感はまったくありませんでしたね。

 

 

キャベツ4兄弟の写真を見せながら菜園仲間と話したことです。トシをとったら、こんなコンパクトなキャベツもいいかも知れないね。スープにサラダに炒め物に、いつもとりたての鮮度がいい野菜が使えるもの。ウンウン・・・。

思うに任せないことも多いけれど、時々こんなハプニングを楽しむこともできるから、足腰をしっかり鍛えて野菜作りを続けていきたいね!と話したことでした。